こんにちは!モリオカです!

 

先日沖縄を拠点に現役助産師兼フォトグラファーとして活動されている

UMAREさんのニューボーンフォト医学セミナーを受講してきました。

 

赤ちゃんについての知識や寝かしつけ方法、ポージングの仕方など学びが多いセミナーでした。

産後ママについてのお話では、

出産後の体は多くのダメージを受けている状態ということに特に驚きました。

その状態で昼夜問わず母乳ミルクをあげ、育児をする日々。

睡眠時間も削られ、疲れが溜まっているママが多いのではないでしょうか?

私たちはそんな時にふと写真を見返して、癒される1枚を残して欲しいと思っています。

 

今回UMAREさんのセミナーを受講して

ニューボーンフォトのチカラ、可能性を改めて感じることができました。

生まれたての体がやわらかな新生児期にしか撮れない写真を残すこと。

産後ママの心のケアになれること。

ニューボーンフォトを通してご家族やお子様にとって愛されている証になるといいな、

そして、頑張っているママに少しでも寄り添えたらいいなと思っています。

 

 

ニューボーンフォト】とは

新生児期の赤ちゃんがママのお腹の中にいた時の状態を再現する神秘的な写真。

そのため撮影できる期間は生後7日~14日前後が適していると言われている。

 

 

 

 

みなさんにとって「チカラ」と言えば、何を思い浮かべますか?

写真1枚のチカラはもちろんですが、私にとって家族の「チカラ」は大きいです。

実家を出て数年経ちますが、帰る場所、おかえりと言ってくれる家族が迎えてくれるだけで

あたたかな気持ちになります。

家族の存在は本当に大きいです。

実家を出て家族と一緒に過ごせる時間が少なくなっているぶん

限られた時間を大切に

実家に帰った時は家族との時間を大切にしたいなと思います。

 

 

 

~お問い合わせ~~~~~~~~~~~~~~~
【LINE@】
「友達追加」→「検索」→【@lap_photo】
※検索時「@」をお忘れないようご注意ください。
【電話番号】070-1948-5599
【メールアドレス】lapphoto2018@gmail.com
【ホームページ】 http://lapfukuoka.co.jp/photo/
【Instagram】 https://www.instagram.com/lapphoto_fukuoka/?hl=ja
※Facebook、InstagramのDMでもお問い合わせ受け付けております!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~