2018
09.27

アルファベット in テレビ業界 ~RGB編~

未分類

テレビ業界のアルファベット用語

今回は編集の際に、よく目や耳にする用語をご紹介!

 

テレビ番組やイベントなどで使われる、BGM(バック・グラウンド・ミュージック)

背景に流れる音楽を指すこの用語は、皆さんもなじみがあるかと思います。

では、BGMと同じ3文字のテレビ業界用語、RGBという言葉をごぞんじですか?

 

このRGBは、光の三原色であるRedGreenBlueの頭文字を取ったもので、主に編集の場面などで使われます。

 

3色のバランスを調整すると、映像の色合いを自由に変えられます

例えば、全体的に暗い印象になってしまっている場合は、色調を整えて明るい見た目へと変えることができます。

また、映像をセピアカラーにすれば、まるでフィルム映画のような仕上がりにもなるんです。

そうやって、映像を見えやすくしたり、色々な演出をしたりすることができるんですね!

 

編集作業には欠かすことのできないRGB

ぜひ、覚えておきましょう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。