2018
05.16

なぜ緑なの?

その他

今日は、みなさん聞いたことはあるクロマキーのお話です。
クロマキーは特定の色域を指定して、指定したところを透明にする技術です。

そのクロマキー よくグリーンバックブルーバックと呼ばれます。
そこで疑問が湧きます・・・ レッドイエローじゃ駄目なの?

技術的にはレッドでもイエローでも、何色でも構いません。
特定の色域を透明にするだけですから!
ただ、人間には赤い血が流れています。
レッドバックだと、人間に流れている血の色域まで選択してしまい
細か〜い調整をしないと、肌も透明にしてしまうんです。

毎回細かい調整をするなんて大変ですよね・・・
ですから、クロマキー合成をするときは 人間の血の色ではないグリーンブルーがよく選ばれています。

もしも人間の血が緑色だったらレッドバックが主流になっていたかもしれませんね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。