番組をつくるうえで・・・

撮影ウラ話

入社半年、ディレクター目指し就業中の制作部 阿部です。

今日、僕が上司から任された仕事が「リサーチ」という仕事です。

「リサーチ」とは番組をつくる上で基礎となる情報を集める作業です。

台本を書く、ロケをする、ナレーションを書く、、etc

番組をつくる上で基礎となる大事な作業なんです。

 

リサーチは様々な方法の仕方があります。

インターネット、雑誌、新聞、電話取材などなど様々。

今、私はその作業をしていますが、いつも上司からは情報が足りなさすぎ」

「電話対応がよくない」「同じことを何回言わせるな」

など怒られてばかり。

正直心が折れそうになりますが、客観的に見れば怒られる理由は“その程度の情報量”では

「番組が成立しない」

「視聴者に“?”と思わせるだけで終わってしまう」から、

ということを痛感する毎日です。

この仕事をする上で大切なのが「視聴者目線」、そして「客観的に自分を見る」ということなのですが、これがとっても難しい、、、、

リサーチ力の向上がディレクターへの第一歩。

リサーチの“ツボ”を早くつかんで1日でも早く自分が作った番組作れるディレクターになりたいと思います。

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。