2017
03.17

手ブレ補正の仕組みpart4

その他

こんにちは、とうとうは手ブレ補正の仕組みシリーズも最後になりました。

最終回は4つの内の最後の一つにして現在一番性能が優れているといわれている「ハイブリット補正」を紹介しますね。

前のを見ていない?そんな方には↓↓↓

手ブレ補正の仕組みpart1コチラ→http://wp.me/p8pfEF-5x

手ブレ補正の仕組みpart2コチラ→http://wp.me/p8pfEF-6p

手ブレ補正の仕組みpart3コチラ→http://wp.me/p8pfEF-8Z

「ハイブリット補正」とは名前の通り「電子式手ブレ補正」と「光学式手ブレ補正」を掛け合わせた手ブレ補正です。

図解にするとコチラ↓↓

 

 

上記に書いたように「光学式手ブレ補正」で補正した後にさらに「電子式手ブレ補正」で補正するので現状最も優れている手ブレ補正です。

この「ハイブリット補正」は一般的なデジカメ等についてることは稀で、どちらかというとビデオカメラについてる事が多い方式の手ブレ補正です。

 

いかがでしたか?

4回にに分けて紹介してまいりましたが、参考になりましたでしょうか?

自分のカメラがどのような手ブレ補正がついているか、またこれから買われるさいにどの手ブレ補正が付いているかを知っておくと、写真を撮るさいに有益に機能を使うことが出来るかもしれませんよ。

【いもこ、ムックん】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。