2017
02.18

タイムラプス動画を撮ってみよう

テクニック

こんにちは。

今回はタイムラプスをご紹介します。

タイムラプスとは簡単に言うと数秒に1コマずつ撮影したものを繋げて再生することで、

コマ送り動画のように見える撮影方法です。

この機能を使うとこんな映像が簡単に撮れます。

 

いつもの風景も、タイムラプス機能を使って撮影すると面白く見えたりします。

このタイムラプス機能ですが、最近ではスマホにも搭載されているんです。

 

タイムラプス機能を使って撮影するときのコツは、

なるべく手持ちではなく固定して撮影する事です。

これは定点観測と同じ原理で、同じ位置から動いているモノや変化するもの撮影するとキレイに撮影できます。

特別な三脚などがなくても、スマホを洗濯バサミで固定したり、壁に立てかけたりするだけでも固定できます。

身近にあるものをタイムラプスで撮影してみると、面白い映像が撮れるかもしれませんよ。

 

【づっちぃ、ヤナギモトですけど、いもこ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。